Kingfishers

車・釣りなどなど・・・

いよいよ


【スポンサーリンク】

一月ほど前に、車を買い替えることになり契約した。
その車が今日、いよいよ納車となる。

 

 

車は三菱のデリカD:5

 

一月ほど前に、息子が誕生日プレゼントにエアガンが欲しいと言うので、
メガドンキに買いに行ったのだが、
その帰り道にカタログと見積もりだけ貰おうと
ディーラーに寄ったら、予想通りに試乗を勧められる。
ちょっと前からディーラーの前を通るたびに気になっていたアクティブギア。

 

現在の車はエスティマT 3.0アエラス 4WD。


2001年に購入。今年で16年目。その間走行距離10万㎞弱を記録した。
色んなところに行った。
家族で初めてスキーに行ったのもこの車。
ゲレンデスキーには十分な4WD性能を発揮してくれた。

足回りはアエラスと言え、さすがにミニバンのものであったので、
納車と同時にTRDのWayDoスポルティボにショック・サスともに交換した。
V6-3000のエンジンは、重いボディでもストレスなく加速した。
燃費はさすがに良いとは言えず、街中でよくて6km/ℓ。
しかし、パワーのある車は燃料を喰う・・・が持論の私は文句が言えなかった^^;

 

ナビはDVD時代のカロ。 前車からの移植。 地図は年々古くなっていくが、
それほど不自由はしなかった。 ただ、一般道はどうってことないが、
新しい高速道に対応していないのは、厳しかったが。。
オーディオは、アゼストの9255EXLと言うCD一枚掛けの名器。
このアンプレスヘッドに、APA2100と言う2chアンプの組み合わせ。
ドアの制振や、バッテリーからの配線を含めて全て自分でおこなった。
アゼストらしく元気よく好みの音であった。

 

子供達が大きくなるにつれて、段々と手をかける暇も無くなりただの足として14年が経過。やることといえば、冬と春にタイヤの交換をするくらい。
エンジンオイルさえ、車検の時にしか交換しない。

前回の車検では色々と指摘されたが、極力交換はしない方向で話をした。 ラジエータだけは交換しないと車検が通らないと言われて、+15万の出費であった。エンジンオイルもゲージの最低ラインに少し付く程度しか入っていない
と言われたが、交換はしなかった。 そんなこんなでなんとか車検は通したものの更に1年間が経過。
最近ではブレーキを踏むたびにジャダーを感じるようになり不安になる。 パッドも残りほとんどない。。
コーナーでステアリングを一定に保っていても振動がある。。。
さすがに怖いのと、この調子でいくと、来年の車検は一体いくらかかるのか・・・・
不安になり、買い替えを考え始める。

 

そこに、冒頭のアクティブギアである。

試乗後に、今まで色んな思い出を作ってくれたエスティマを手放し、アクティブギアを購入することを決意。

 

そのD:5アクティブギアが、この後いよいよ納車になる。
昨晩はあまり眠れなかった。 何しろ、10数年ぶりの納車である。
朝起きて、エスティマは今までのお礼を込めて、綺麗に雑巾掛けをおこなった。

自分の手で磨くなんて何年、いや10何年ぶりだろうか・・

 

納車まであと、1時間ほど。
昨晩から若干の雨模様だが、もうすぐ上がるだろう。

 

ありがとう、エスティマ。 今までありがとう。


そして、

よろしく、デリカD:5!